ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法TOP > ギター初心者 > ギター初心者

ギター初心者について

 













ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法



ギターは面白いですよ

このページはギター初心者やこれからギターを始めようと思う方に
私なりに無責任に思った事を書いていくページなので

当然 メチャクチャな事も平気でありますが 書いてある事は なるべく自己責任で実行するなり
笑い飛ばすなりで結構です
クレームはなしでお願いいたします。

基本 うまくなった気がする 楽しくギターが弾けるための うわごとです。


このページのためにギターの事をいろいろ調べていたら
知恵袋のQ&Aで 笑えたので
載せておきますね

Q:エレキギターを買ったら自分でその時もって帰るの?重たいよね?大丈夫かな

A:そーです。持ってかえるのだ!重いのだ!たいへんなのだ!でもガンバレ!楽器屋さんの中には宅急便で送ってくれるところもあると思うけどギターはとても繊細な道具(相棒)なんだよ。
暗いトラックの中にガタガタ揺られてキズなんか付いたらかわいそーでしょ。とは言っても女の子にはちと大変かもね。楽器を買ったらケースも一緒に買う事をお勧めします。それもソフトケースってやつ。ケースも大きく分けて2種類あるのだけれど、1ソフトケース、2ハードケース、ソフトは通常肩に掛けて持ち運べるものだよ。ハードは車などの荷台に載せる時に使うものかな。重いものも肩に掛けて運べば少しは楽でしょう。


すごくないですか?持って帰るの? 重たいよね?
これから始めるんですよね?って感じで大笑いしました
答えてる方もちゃんと答えてるからすごいです
普通 やめれば?で終わると思うんですが・・

こんなのもありました
Q:ある本で楽器屋さんで5本ぐらい弾いてみて自分にあったものを選ぶって、
弾けないあたしにどうやって弾けっていうの?


A:本とかにはそう書いてあると思うけど、弾くと言うよりも持った感じ(重さとかバランス)、ネック(握る所)の太さなんかを確かめてみるってところかな。できれば店員さんにお願いしてストラップ(ギターを肩から吊り下げるもの)を付けてもらって立った状態で持ってみる(肩から吊り下げて)のもやってみるのも分かりやすいかな。
音が良いとか悪いとかは当然分からないから、まずは色が気に入ったとか形が可愛いとかでも全然OKだよ。そばにいつも置いておきたくなるものを買おう!


これからギターを買おうと思った時点でキレてどうすんだっつうの!

ギター選びは初心者の方は悩みますよね?
最初の1本ですから・・がんばっていいのを買うか?
初心者だから安いのを買うか?

昔 私が楽器屋さんで働いてた時 ギター初心者のお客さんがきた時に よくお客さん言ってたのが
なるべくいいギター(高いやつ)を始めから買った方がいいです。
1.初心者が弾いても作りがいいギターはそこそこいい音がするので 練習する気になる。
2.高いギターを買ったんだから練習しなきゃ と思える。

この2つが大きな理由で すすめていました。
決して売り上げを上げようとかって思ってじゃないですが・・売り上げ会議の時には 褒められましたが・・
あとしつこくいっていた事がありました
自分の好きなギターを本や好きなアーティストが使用しているから等で選ぶのもいいけど
大切なのは自分と同化するギターがいいって!
同化すなわち 似合うかどうか?
それがそのギターを好きになるには必要不可欠 好きなギターだから
持ちたくなる 練習したくなる!
だからお客さんがきた時・・まず 鏡!! 
『似合うじゃん』『かっこいいじゃん』 これが重要!
このギターには このストラップがいいんじゃない?
まるでネクタイのようにあててました。

今では役者として有名な 子供BANDのウジキツヨシ氏は 初めてギターを買った時
弦を張る前にまず 鏡の前で振り付けの練習から入って 自分でかっこいいと思った時点で
もう友達よんで・・今で言うエアギター LIVEを披露!
そのあとギター弦を張ってチューニングから始めたとか!
ここでしょ?
かっこよくなりたい かっこいいから弾けるようになりたい。
このマインドセットが最重要です。
基礎練習をしっかりやって 小さな細かい所からではなく  大きなマインドが上達の一番の近道です。

まずはちゃんとした基礎から楽しく始めましょう

公式ホームページはコチラ






ギター初心者記事一覧

ギター初心者

ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法ギターは面白いですよこのページはギター初心者やこれからギターを始めようと思う方に私なりに無責任に思った事を書いていく...