ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法TOP > ギターの練習 > ギターの練習

ギターの練習について

 













ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法






練習方法についてですが よくドレミファソラシドから始める人がいます。

初めにギターを手にして『どこがド?』って聞く人。

一応ここがドって教えますが ドレミ覚えて 楽しいですか?

なるべく早くうまくなりたいなら 好きな曲の中からコードの少ない曲から始めましょう。

コードブック見ながら 一個づつ覚えて 歌も歌っちゃいましょう。

最初の4小節を覚えたらもう勝ちです。

初心者で最初にぶつかって砕けてやめてしまう 恐怖のコードがあります

それは・・・『F』です

人差し指で1-6弦全部を押さえる あのコードですね。
昔の知り合いでもFでつまづいて やめてしまった人が多数いました。


対処は仕方は1つです。
それは・・・

鳴らなくても 気にしない です。

曲は流れです 1拍や2拍 ちゃんと鳴らなくたって大丈夫 いつもやってれば そのうち必ず鳴るようになります。

以前 私はリード ギタリストではないので 普段はソロをとりませんが BANDの別メンバーが1曲歌った時
ソロをやるはめになりました。

そこでアドリブなんですが 1フレーズ
どうしてもいれたいかっこいいと思ったフレーズがあって それが入るソロの構成を考えていました
しかし当時としては運指が難しくなかなか思うように弾けない いくらやっても弾けない どんどんLIVEの日が近づくのに まだ弾けない。
LIVE当日になって・・・やっぱり弾けない・・そこで普通はソロを変えますが 私は変えませんでした。


思ったんです。
LIVE本番でそこのフレーズを間違えても(弾けないんだから間違えた訳じゃないんですけどね)

見ている人は 今日は間違えたんだなとしか思わないんじゃないか?
まさか1度も弾けないのにやる事はないだろうと思うんじゃないか?
普通やらないですもんね?出来ない事は・・

たぶんそう思うから 失敗しても平気じゃないか とすごい発想で実行しました。
天には神様は・・・いませんでした やっぱり出来ませんでした。
それ以上に失敗した事すら 見ていた人は気づかなかったんですよ。


そんなもんですよ 普通は 自分以上に厳しい目で見ている人はいないんです。
ずっとやってればそのうち出来ます。


Fでいつまでも止まってないで 先にすすめて1曲を通しで出来るようになった頃には のりも出てくるし 曲も解釈も変わってきます
その中で Fを攻略していけばいいんじゃないでしょうか?


*但しこれは POPS系に限定されます クラシックギターでは許して貰えませんので あしからず!!


無責任な私のうわごとを聞いてもうまくなりません
まずは実際に始めてみましょう

まずはちゃんとした基礎から楽しく始めましょう

公式ホームページはコチラ





ギターの練習記事一覧

ギターの練習

ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法練習方法についてですが よくドレミファソラシドから始める人がいます。初めにギターを手にして『どこがド?』って...