ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法

 


ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法



Rock,jazz等の曲の中で一番多いインスト場面はギターソロです
あなたが一番目立つヒーローの時間です。
満面でスクィーズする あのストイックな表情は自分のギターに
没頭し浸りきらなければ出ない表情ですよね?

もし自分のソロに没頭出来ない! 自信がない!って思ったら
折角の見せ場も 苦痛の時間になってしまいます

自分のギターに自信を持たなくてはいけません
お客さんはあなたのギターを お金を払って見に来ているんですよ

おっと初心者にプレッシャーかけちゃダメですね m(++)m

でも大丈夫 自信は練習の裏付けで自然と出来てくるものです
なにも血の出るような練習をしなくても 大丈夫です
ギターが上手に弾けるようになるのは
あなたが思っているより簡単ですよ

ギターが思うように弾けたらいいって思いますよね?


あなたは以下のように思っていませんか?


*ギターの上達に伸び悩んでいる
*バレーコードが中々押さえられない
*タブ譜に頼ってしまって 応用が利かない
*耳コピが出来ない
*アドリブがワンパターン





ギターの弾き方で あくまで個人的に大嫌いものがあります。
フォークの方に多く見受けられ 一般のギター教則本にも 基本として書かれているのですが
なにしろかっこ悪いのでやめてもらいたいです。

それは・・・
右手(右利きに場合)ストロークは 肘を中心に半径45°で円を描くようにする・・てのストロークです
簡単に言うと アリスの谷村氏と堀内氏 みたいな弾き方です。
一人でそうやって弾く事自体も 個人的には許せないんですが アリスは2人して ・・これです。
寒気がするほど 嫌な絵です。
正しいやり方かもしれませんが ぜひやめて欲しいです。
アコギでも嫌ですが エレキの場合は言語道断です。
メチャかっこ悪いので かっこいいギタリストを目指すみなさんは くれぐれも真似しないようにしましょう。

このページはギターの弾き方ですが・・・全然助言になりませんが・・
好きなように弾いたら段々弾きやすい形になると思います。
無責任ですが それが個性になりますので かっこいい弾き方で弾いてください。

初心者に特に多いのが 左手(右利きに場合)指盤のあたり方の手を凝視して 超猫背になって右手にどんどん頭が近づく人が多いですが
あれはなるべく 意識してやめた方がいいです。
うまそうに見えません。
弾き終わると肩こっちゃっていろんな所がいたくなって ギター=肩こりのイメージが出てきて 弾くのをおっくうにしてしまいます。

指盤はあまり見ずに弾くようにしましょう。

有名なCHAR氏 指盤を見ずに弾く事で有名ですが
昔は 2/3フレットで弾くフレーズの後 音が飛んで 12/3フレットで弾くとき わざと顔を右に向けてました。
さも『こんなに音を飛ばしてるけど フレット見なくても音をはずしてないぞ』と言わんばかりの態とらしさに愛着を持って見てました。

かっこいいギターは右手よりも左手だと思います。
ピックまたは指弾きでも ミュートやメリハリを付けるのは 左手の方が効果的です。


ギターは楽しく弾かなければ 聴いている人を楽しませる事は出来ません
まず自分が楽しめるギターを目指してください

誰にもギターは弾けるようになります
歌のように音程が違ったりしませんよ。
出来るようになった事を繰り返して自分のものにしてください。


まずはちゃんとした基礎から楽しく始めましょう

 

































公式ホームページはコチラ